好きなものにはお金をかけたい。

最近Spotifyというアプリにハマっている。「無料」で「音楽が聴ける」という情報しか得てなかったために、まことに勝手ながら使うのを避けていた。でも調べてみると、アーティストにちゃんとお金が落ちる仕組みになっていると分かったので、存分に使うようになった。

 

好きなものにはお金を落としたい、っていう思いが強い。わたしが落とすお金なんて微々たるものだけれども、好きです、応援してます、だからいい音楽作ってください、って意味をこめてCD買ったり、音源買ったり、グッズ買ってライブに行く。それでたくさん曲作ってライブしてくれたら本当に幸せだと思っている。だから無料で、っていうのはすごく抵抗があった。じゃあなんで使い始めたの?って話なのだけど、単純に興味のあるアーティストが増えたからだ。

 

そもそもわたしは邦ロックとよばれるジャンルのアーティストが好きだ。ONEOKROCKから入って、SUPERBEAVER、UVERworldSPYAIRなどをよく聴いている。ワンオクとビーバーはCDの初回限定版を買うくらいにはちゃんとファンだし、ウーバーとスパイエアーは友人がファンで、わたしも影響されて好きになったが、ライブに行くくらい好きだ。

 

それくらいの興味の幅だったのだけど、今年はじめてフェスに行って幅がぐーんと増えた。Twitterで流れてくるツイートを見て、このバンドも気になる!って思うことが増えた。全部音源買いたいけれども、「はまる」か「はまらない」かはいくつも聴いてみないとわからないから、どうしようかな~と思っていた。そこで、音楽聞き放題サービスに加入したらいいのでは?となってSoptifyに出会った。いろんなグループの曲が聴ける!聴いてるとはまる。はまったら音源を買う。そういう感じで使わせてもらおう、と思っている。有料会員になってもいいかな、とも思っている。

 

「はまる」の入り口にはとてもいいサービスだと思う。そこから音源やCD買ったり、ライブに行ったり、という実際の行動につながるし(わたしの場合は)。わたしとしてはいろんなアーティストを聴いて、自分の好きの幅が広がるのはとてもうれしい。

 

CDはジャケットとかも含めての作品だと思うので本当に欲しいと思ったらきちんと買うようにしている。音源で買うことも多いんだけど、やっぱり大好きなアーティストの作品は手元に置いておきたいなアって思う。

 

何にお金をかけるのか、は人によって異なるけれども、自分の好きにはちゃんと好きって示したいしお金をかけたいなって思っている三富の独り言でした。

 

以上。

 

本日も読んでくださりありがとうございました。